月に槍を刺しても良い?

| 未分類 |

テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の名シーンを再現する「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」が進んでいるそうだ。しかし、本当に月に槍を刺してもいいのだろうか?
この計画についてJAXA広報部に取材したところ、「アポロ計画では米国が国旗を月面に刺していますので、物体を刺すという事例はあります。ただし、この計画についてどうかという点では、答えは持ち合わせていません」という回答が返ってきたそうだ。
国のルールを定めた国連の宇宙条約では、月を含めた天体は「すべての国が自由に探査・利用できる」とし、「国家による取得の対象とはならない」と定めている。一方で、宇宙条約は月の探査や利用を認め、資源開発も否定していない。宇宙法を専門とする弁護士でアメリカン大のパメラ・メレディッチ教授は「国や企業、個人に関わらず資源開発は可能」とと指摘しているそうだ。今回のプロジェクトでは「領有権の主張をしなければ、月面に物体を刺すのはOKではないか」とのことのようだ。実行委員会は「問題にならないよう「宇宙条約」など関連の取り決めを理解した上で企画を進めています」と回答しているそうだ。商用利用については「先行事例があることから問題ないと判断しました」としている。
「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」の目標額は1億円。現在のところ3857万円を集めているそうだ。月に物体を刺すこと自体は問題ないということも驚きだが、実行しようというプロジェクトが進んでいるというのも凄い話だ。

東京アニメ・声優専門学校の「e-sports プロフェッショナルゲーマーワールド」という日本初の”プロゲーマーを育成する”専門学校のコースが話題になっているそうだ。e-soprtsの仕事は「大会に出る」「ゲーム実況・MC」「イベント企画・運用」の3つがあり、今最も注目されている仕事のひとつとしている。カリキュラムとしては「総合プロゲーマー」「ビジネス&宣伝プロモーション」「ゲーム実況・MC&声優」「イベント&テクニカルスタッフ」と言う4つの専攻があり、これらの分野で活躍するための教育を受けられるそうだ。このコースは2016年4月入学者向けの新コースとなっており、現在資料請求を受付中とのこと。
韓国では子どもがなりたい職業の2位に選ばれているという「プロゲーマー」。日本においてはまだ馴染みのない職業だが、東京アニメ・声優専門学校ではこれまで培ってきたアニメ業界・声優業界・ゲーム業界との連動・実績を活かしてe-sports業界で活躍する人材を育成していくそうだ。世界ではすでに活躍しているらしいプロゲーマー、日本でも職業の一つとして認識されるようになるのだろうか。

老け顔メイク

| 未分類 |

女性はいつまでも若くて綺麗でいたいですよね。
あなたは普段のメイクで、せっかくの若さが台無しになっていたりしてませんか?
キレイになろうと努力して毎日欠かさないメイクも、自分の気づかないうちに老け顔メイクにしてしまっているかもしれませんよ・・・。
ここで、老け顔メイクにしてしまう、NGポイントを紹介します。
とにかく、シミや肌荒れ、なんでも隠そうと塗り捲ったりしていませんか?手で触ったら手に付きそうなくらいファンデーションを塗ったりしていませんか?塗るのではなく、塗りを感じさせないメイクがポイントです。ファンデーションはブラシでふんわり重ねるなどして、塗るということから卒業してください。また、明るいところでメイクをしていますか?暗いところでメイクをすると、厚塗りになり濃くなります。メイクは必ず明るいところでするようにしましょう。

急ぎすぎたりしていませんか?
緊張しすぎて会議で早口になってしまったり、時間があるのにもかかわらず急いでご飯を食べたり・・・
時間がなくて遅刻しそうな時などに急ぐのとは別に、急がなくてもいい状況の時に日頃の癖で急いじゃったりしていませんか?
その急がなくてもいい状況の時は、ゆっくりしていたほうがいいんです!
「ゆっくり」は副交感神経を優位にします。ストレスの原因は交感神経が優位になっていることから起きるもの。
イライラしたりしいると、交感神経が優位になって、結果ストレスが溜まります。
話す、歩く、食べるといったことを「ゆっくり」にするだけで、副交感神経が優位に働きます。
副交感神経が優位に働くと、リラックスができ身体が健康になり、精神が安らぎます。
その結果、仕事、家庭、育児の効率が上がります。このように「ゆっくり」はいいことだらけ。
急がなくていいときは、急がずに「ゆっくり」の時間を楽しんでみてはいかがですか?

モバイルセキュリティ会社の調査によると、スマホの紛失が最も多いのは沖縄、少ないのは中国・四国だということが分かった。

調査によればユーザーの5人に1人はスマホを紛失したことがあるそうだ。無くした場所は「交通機関」、「店舗・ショッピングセンター」が最も多く、無くした理由は「公共の場所において、うっかりそのままにした」というものが多かった。紛失した時間帯は「12~17時」と「18~21時」で、日中から夜間が全体の7割となった。世代では18~24歳の45%が「紛失したことがある」と回答。このうち15%は年間に3~5回紛失していると答えらそうだ。職業では学生が最も多く、就業者や退職者はそれほど多くなかった。スマホの紛失の発生が多い地域は沖縄が44%と最も多いが、東北や関東、関西でも平均値を上回っており、人口の大小など地域的な偏りがあるわけではないようだ。こうした特徴を統合して、スマホをなくしやすい人の特徴は「18~24歳・学生・都市圏居住者」ということになった。スマホユーザーの層もあると思うが、高齢者より若者の方がスマホをなくしやすい、ということか。

活力をくれるエナジードリンク。

寝不足の時や、お疲れのとく、気合いを入れたいときなどに飲む人も少なくないだろう。

しかし、健康に対する懸念から、世界的に規制をかける動きが広がってきたという。

そして今回、規制に踏み出したのがリトアニア。

リトアニアでは11月1日、未成年者へのエナジードリンク」の販売を禁止する法律が執行された。

禁止の理由は、健康に対する影響の懸念。

かねてから、エナジードリンクは多くのカフェインが含まれており、そのカフェインが中毒症状、

また違法ドラッグの服用に繋がりかねないことが不安視されていた。

小さな子どもが摂取すると、発作や糖尿病、心臓関係の病気や行動障害を引き起こすことがわかっている。

2011年にはアメリカで死亡事故も報告されているという。

日本ではまだ規制はないが、販売をしないように促すようになるかもしれない。

小さなお子さんのいる家庭ではこのような知識を身に付け、気を付けてほしい。

ひまわり8号打ち上げ成功

| 未分類 |

気象衛星「ひまわり8号」を載せたH2Aロケット25号が鹿児島県種子島宇宙センターから打ち上げられ、予定の軌道でひまわり8号を分離し、打ち上げが成功した。

気象衛星「ひまわり」の愛称の由来は、植物のひまわりからきている。ひまわりの花は常に太陽に向かって花を咲かせ、時間とともに太陽を追尾して向きが変化するので、いつも同じ方向から地球を見ているという意味と、1日に1回地球を回るという意味で「ひまわり」と名付けられたそうです。

今回の「ひまわり8号」は台風の風向きや風速をより詳しくとらえられるので、進路の予報の精度の向上が期待されています。また、黄砂や火山ガスの観測も可能になるため、火山の噴火など、災害対策にも期待したいところです。

髭文化

| 未分類 |

戦国時代の肖像画を見ると、ヒゲを生やした武将が多いのがわかります。
天下人にまで成り上がった豊臣秀吉はヒゲが薄かったために、つけヒゲをしたという話までがあります。
このように戦国時代の武将にとっては、ヒゲはとても大切だということがわかります。
しかし、江戸時代の肖像画を見ると、ヒゲを生やしている武士や大名がいないのが気になりました。

徳川幕府が「武士はヒゲを生やしてはいけない」という法を定めたからだそうです。
でもなぜ、ヒゲを生やしてはいけなかったのか…
これについては、戦国時代の遺風を嫌ったためといわれています。

髭も文化の一部なのでしょう。

これは本当なのか

| 未分類 |

日航機墜落事故の起きた1985年。

その日、坂本九は妻に「今日の飛行機、なんか嫌だな」と言っていて、何と寸前まで全日空のキャンセル待ちをしていたそうだ。
結局お盆時期でキャンセルは出ず123便に乗って亡くなってしまった。

虫の知らせ、というのだろうか。

この話は本当なのか。

逆に、乗る予定だったのが乗らなかった人として、明石やさんまや逸見正孝(及びその家族)がいるそうだ。

 

プレスリーの孫

| 未分類 |

ライリーキーオという女優、プレスリーの孫だ。

14歳になった時、イタリアのミランで行われたドルチェ&ガッバーナのファッションショーのステージ上を歩きファッションモデルとしてデビュー。また、リサ・マリーとプリシラとともにヴォーグの表紙に登場した。

2010年に公開された青春伝記映画『ランナウェイズ』で役者としてデビューし、作品ではダコタ・ファニング演じるシェリー・カーリー役の姉妹マリー・カーリーを演じた。オーランド・ブルームが製作し出演した2011年公開のスリラー映画『グッド・ドクター 禁断のカルテ』でオーランド・ブルームの相手役の患者ダイアン・ニクソンを演じた。2012年にはスティーブン・ソダーバーグ監督作品のコメディドラマ映画『マジック・マイク』に出演した。