ひまわり8号打ち上げ成功

| 未分類 |

気象衛星「ひまわり8号」を載せたH2Aロケット25号が鹿児島県種子島宇宙センターから打ち上げられ、予定の軌道でひまわり8号を分離し、打ち上げが成功した。

気象衛星「ひまわり」の愛称の由来は、植物のひまわりからきている。ひまわりの花は常に太陽に向かって花を咲かせ、時間とともに太陽を追尾して向きが変化するので、いつも同じ方向から地球を見ているという意味と、1日に1回地球を回るという意味で「ひまわり」と名付けられたそうです。

今回の「ひまわり8号」は台風の風向きや風速をより詳しくとらえられるので、進路の予報の精度の向上が期待されています。また、黄砂や火山ガスの観測も可能になるため、火山の噴火など、災害対策にも期待したいところです。

髭文化

| 未分類 |

戦国時代の肖像画を見ると、ヒゲを生やした武将が多いのがわかります。
天下人にまで成り上がった豊臣秀吉はヒゲが薄かったために、つけヒゲをしたという話までがあります。
このように戦国時代の武将にとっては、ヒゲはとても大切だということがわかります。
しかし、江戸時代の肖像画を見ると、ヒゲを生やしている武士や大名がいないのが気になりました。

徳川幕府が「武士はヒゲを生やしてはいけない」という法を定めたからだそうです。
でもなぜ、ヒゲを生やしてはいけなかったのか…
これについては、戦国時代の遺風を嫌ったためといわれています。

髭も文化の一部なのでしょう。

これは本当なのか

| 未分類 |

日航機墜落事故の起きた1985年。

その日、坂本九は妻に「今日の飛行機、なんか嫌だな」と言っていて、何と寸前まで全日空のキャンセル待ちをしていたそうだ。
結局お盆時期でキャンセルは出ず123便に乗って亡くなってしまった。

虫の知らせ、というのだろうか。

この話は本当なのか。

逆に、乗る予定だったのが乗らなかった人として、明石やさんまや逸見正孝(及びその家族)がいるそうだ。

 

プレスリーの孫

| 未分類 |

ライリーキーオという女優、プレスリーの孫だ。

14歳になった時、イタリアのミランで行われたドルチェ&ガッバーナのファッションショーのステージ上を歩きファッションモデルとしてデビュー。また、リサ・マリーとプリシラとともにヴォーグの表紙に登場した。

2010年に公開された青春伝記映画『ランナウェイズ』で役者としてデビューし、作品ではダコタ・ファニング演じるシェリー・カーリー役の姉妹マリー・カーリーを演じた。オーランド・ブルームが製作し出演した2011年公開のスリラー映画『グッド・ドクター 禁断のカルテ』でオーランド・ブルームの相手役の患者ダイアン・ニクソンを演じた。2012年にはスティーブン・ソダーバーグ監督作品のコメディドラマ映画『マジック・マイク』に出演した。

上昇

| 未分類 |

1982年、徳山市(現:周南市)内に金岡勇均(代表取締役社長)が古道具商「ぼっくり屋」を開店。商材の中で特にゲームソフトの人気が高かったことから1989年にゲームソフト販売店「カメレオンクラブ」を開業し、全国的にフランチャイズチェーン(FC)を展開。1991年に他の有力FCと共に任天堂と「ファミコン」の商標使用契約を結び、1992年にはジャパンテレビゲームチェーン協会(JAG)結成に参加する。

牛丼チェーンのゼンショウみたいに、シンプルな前向き用語が社名になっている。

が、残念ながら2007年に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

ドゥーンズベリー

| 未分類 |

主人公のマイケル(マイク)・ドゥーンズベリーは、トゥルードーが自分をモデルにしたキャラクターで、タイトルもここから取られている。主人公の名前は1960年代のプレップスクールのスラングで、「バカに見えることを恐れない者」という意味を持つ”ドゥーン”と、そのあだ名をつけられていたルームメイトのチャールズ・ピルズベリーによる。

この漫画は、1968年9月、イェール大学の学生新聞である『イェール・デイリー・ニューズ』に初めて登場した。イェール大学では、この新聞は「ブル・テールズ」と呼ばれ、地域のイベント情報を扱うものだった。しかし、1960年代後半に編集長を務め、のちにアメリカの連邦通信委員会の議長になったReed Hundtは、「私たちはなんでも載せた」と、『デイリー・ニューズ』が漫画の掲載についても柔軟な方針を持っていたと言う。

現在のフランスに相当する地域は、紀元前1世紀まではマッシリア(現マルセイユ)などの地中海沿岸のギリシャ人の植民都市を除くと、ケルト人が住む土地であり、古代ローマ人はこの地をガリア(ゴール)と呼んでいた。

ゴールに住むケルト人はドルイドを軸に自然を信仰する独自の文化体系を持っていたが、政治的な統一は存在しなかった。紀元前219年に始まった第二次ポエニ戦争では、カルタゴ帝国の将軍ハンニバルが南フランスを抜けてローマ共和国の本拠地だったイタリア半島へ侵攻したが、ゴールには大きな影響を与えなかった様だ。

採血実習

| 未分類 |

伊賀市四十九町の同市立上野総合市民病院で、ナースのためのカムバックセミナーが開かれました。看護師復帰を考えている方々が熱心に採血の実習などに取り組んでたそうです。

 

同病院の看護部長が、看護師の理念や、新たに導入した電子カルテの使い方などの基本を改めて説明。

重要になっている感染症対策などを重点的に講義し、採血シミュレーション器で採血や点滴も実習したそうです。またこれから救急蘇生や医療安全の講義を受け実習を行うとのこと。

 

受講生の1人で結婚、出産で約2年のブランクがあるTさんは「久しぶりの採血で戸惑ったが、少しずつ思いだしてきた。なんとか復帰できそう」と話しています。

実際、このようないわゆる「潜在看護師」と呼ばれる人は今とても多いですからね。現場復帰したいけどブランクが…なんて人には、勘を取り戻すいい機会になるのではないでしょうか?勘も戻れば自信も戻りますからね。

 

もしも転職や復職を考えている看護師の方がいらっしゃるようでしたら、インターネット等で探してみてはいかがでしょうか?転職に成功するとお祝い金がもらえるサイトもあるそうなので、是非利用してみてください。

夢遊病の危険

| 未分類 |

睡眠薬を飲んで眠った後に、本人の記憶がないまま車を運転したり徘徊したりする「夢遊症状」が出る恐れがあるとして、厚生労働省は12日までに、国内で医師が処方するすべての睡眠薬について、使用上の注意を改め、注意喚起を強めるよう製薬会社に指示した そうです。

元々、年配の方がなりやすい夢遊症状ですが、本人は覚えていない事から大変危険ですよね。

いくら眠れないからといって、睡眠薬には頼らない方が無難ですね。必ず解決策はある筈です。

睡眠薬の危険性について、考えるべきですね。

人工的な酵素

| 未分類 |

酵素やそれ以外の科学の分野での研究が進められてきている現代では、酵素の構造を変えることで人工的に酵素を作り出せるのではないかという試みが進められています。

その方法も様々あるようですが、大きくわけると2種類あり酵素タンパク質自体を変える方法と超分子化合物というものから作る方法で行われているようです。

酵素タンパク質を変えていく方法は、1980年代から研究されていて、バイオテクノロジーの一環として扱われています。

はじめは別々の種族である生き物同士に共通している酵素の中で同じところが多い部分とそうでない部分があることがわかったことから配列を変化させていく方法が取られていました。

コンピューターの進化とともに、実際にタンパク質を一つ一つ測定することなく、シュミレーションによってコンピューター上で結果を予測できるようになってからは研究も大きく進み遺伝子情報からもアプローチできるようになってきています。2008年には実際に機能する酵素ができたという報告もあります。

その酵素を使ったダイエットですが、酵素ダイエットの効果が知りたい方は色々調べてみると良いでしょう。