天神祭

天神祭は、全国の天満宮で催される祭り。
祭神の菅原道真の命日にちなんだ縁日で、25日前後に行われる。
一年のうち1月の初天神祭など、ある月に盛大に行われることがある。
各神社で行われる天神祭の中では、大阪天満宮を中心として大阪市で行われる天神祭が有名である。
以下より大阪天神祭のことについて記述する。
日本三大祭の一つ。
また、生国魂神社の生玉夏祭、住吉大社の住吉祭と共に大阪三大夏祭りの一つ。
期間は6月下旬吉日から7月25日の約1ヶ月間に亘り諸行事が行われる。
特に、25日の本宮の夜は、大川に多くの船が行き交う船渡御が行われ、奉納花火があがる。
大川に映る篝火や提灯灯り、花火などの華麗な姿より火と水の祭典とも呼ばれている。
他に鉾流神事、陸渡御などの神事が行われる。
24日宵宮、25日本宮。