転勤族

大企業に勤める上で、避けたくてもなかなか避けられないのが転勤だ。
転勤先でいい成績を上げると本社のある大都市に戻されることがある。
ただし、優秀な成績を上げていても地方支店の成績の後退や社内の地方支店の格、社内のキャリアによっては栄転で地方に転勤することもある。
会社の中ではステータスがある程度高いものが多いが、稼ぎとは別に社宅、寮、公務員住宅や賃貸アパートやマンション暮らしの人が多い。
これは、いつまた転勤を言われるかわからないという点や、本社のある大都市に戻りその時点で家を買いたいという意向、日本は家を買う文化という志向がある。