大阪のアメリカ村にサルが出現

大阪市中央区西心斎橋のアメリカ村で、12月2日の午後サルが現れたと通報があった。5階建てのビルで屋上に入ってしまったらしい。捜索では5階倉庫でサルが発見され、3時間ほど後で麻酔の吹き矢を使用し捕獲された。サルは野生のニホンザルでオス。今後、市の動物管理センターに移送される。
大阪市内では先月末ごろからサルを見たという通報が約40件もあった。大阪市によると、いずれもこのサルではないかという。
サルが捕獲されたビルで働く女性は、「アメリカ村でサルを見るのは初めて、どうしてサルがいるのか」と話していたという。町中に動物が・・・よく聞くニュースである。今回は幸いけが人は出なかったというが、もし町中で野生動物に出くわしても興味本位で近づかず、警察や役所に通報することをおすすめする。