東京マラソン、東京駅ゴールに

およそ3万人を超えるランナーが参加する、大イベントの東京マラソンのゴール地点が、現在の臨海部の東京ビッグサイトから東京駅前に変更されることなりました。
今年で10回目を迎えた東京マラソンは、これまでフルマラソンは、東京都庁前をスタートして、東京の臨海部にある東京ビッグサイトがゴールになっていました。
このゴール地点について、大会を主催する東京マラソン財団は、来年から皇居に近く、また首都、東京の顔である東京駅前の丸の内側に変更することを3月29日に行われた理事会で決定したとのことです。
さらに、その他のコースについても日本橋、両国などといった江戸情緒あふれる町並みを感じられるルートに一部変更をするといいます。