大麻

オランダでは大麻がコーヒーショップなどで販売され、早くから大麻が合法化されている事が広く知られている。
しかし2011年オランダ政府は「ドイツやベルギー国境で頻発している密輸を取り締まること、外国人によるドラッグツーリズムを減少させること」などを目的に外国人の利用を禁じる方針を発表している。
また将来的には「大麻許可証」の導入も検討されている。
一方で規制への反対派は「オランダの観光業にとって自殺行為、治安が悪化する恐れもある」と猛反発している。
それはそうだよな、と思う。