68歳の「高校生」

ネパールで、68歳の「高校生」が、多くの共感を呼んでいるそうです。
ドゥルガ・カミさんは、子どものころ、かつての身分制度で最も低い身分だったため、学業を続けられず、教師になる夢も諦めた。
しかし数年前、「夢を取り戻そう」と決心し、小学校に入学しました。
読み書きから始めた。
今は、高校に通っているとのことです。
将来は、自分と同じ境遇の人たちに勉強を教えたいと話し、勉学に励む毎日を送っています。
大人になってから、学校に通い勉強する。
簡単そうに見えて、かなり大変な事だと思います。
やはり、夢に向かって頑張る人は、とても尊敬できますね。