立体駐車場から車転落

広島市内にあるショッピングセンターの立体駐車場から車が1台転落し、近くを歩いてた歩行者1人が怪我をする事故があった。
立体駐車場には、四方にフェンスが張り巡らされていたが、このフェンスを突き破って3階からワゴン車1台が転落した。運転していたのは60代の男性で、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。
怪我をしたのは40代の男性で、破片があたったため頭に軽い怪我をした。
事故当時近くにいた人は、「きいたことのない、落雷のような音がした」などと話している。
運転手の男には怪我がなかったというので驚きだ。シートベルトはしていたと思うが、首などに負荷がかかったりしなかったのだろうか。不幸中の幸いといえる。