エストニア

アメリカの大手シンクタンク・ヘリテージ財団による経済自由度指標では、世界第13位にランク付けされており、政府による経済統制は殆どないとされる。
即ち、エストニアの経済構造は、近隣の北欧諸国のような市場調整型ではなく、アングロ・サクソン諸国のような市場放任寄りである。
このような構造で好調な経済成長を遂げている小国の例に、アイルランドやシンガポールがある。