レイドルビー

オレゴン州ポートランド出身。
1949年、アンペックス社に入社し、ビデオテープ技術の開発に参加する。
1960年にイギリスにわたり、ケンブリッジ大学に留学する。
ペンブルック・カレッジ研究員を経て独立し、1965年にドルビーラボラトリーズを設立した。
映画などで採用されるサラウンドステレオシステム「ドルビーサラウンド」の開発を手掛け、アカデミー賞をはじめとした数多くの映画や音楽のコンクールにおいて、音響技術賞を数多く受賞した。
晩年はアルツハイマーと急性白血病の症状を訴えていた。