運転中ポケモン探して事故

先週から配信廃止となった「ポケモンGO」。歩きスマホなどのトラブルが懸念されていたが、なんと車の運転中にプレイして事故を起こす事案まで発生している。
栃木県の県道でも何人かが「ながら運転」をして追突事故をおこすなどしている。
また、自転車を運転しながらプレイしていた女性が転倒し、頭に軽い怪我を負うなどしているという。スマホを見ていたため石段がわからなかったそうだ。
すでにこういった問題で30人以上が逮捕されたり厳重注意をうけるなどしているそうだ。
やっと配信になったポケモンGO、あまり問題が多ければ配信停止やサービス終了もあり得るだろう。楽しんで遊びたいのなら、最低限のマナーや常識を守ってプレイして欲しい。

東名高速で車逆走

19日の午後7時半ごろ、小牧市大草の東名高速上り線の小牧ジャンクション付近で、乗用車が逆走し、大型トラックと正面衝突したそうです。
乗用車を運転していた豊田市の46歳男性が、頭を強く打ち亡くなりました。
助手席に乗っていた19歳の娘が軽傷とのことです。
なぜ、乗用車は逆走してしまったのでしょうか…
逆走してしまった原因は現在調べているそうです。
何台も巻き込まれる大事故にはなりませんでしたが、とてもショックな事故ですね。
車を運転される方は安全運転で、楽しく夏休みを過ごしてほしいと思いました。

栗原類、発達障害の本出版へ

モデルでタレントとしても活躍している、栗原類が発達障害だった自分がいかにこの世の中と向き合ったかをつづる「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」を10月13日に発売することがわかりました。栗原自身のの公式ブログで告知されました。
栗原は、ネガティブキャラが売りで知られるが、2015年5月25日にNHK総合テレビの「あさイチ」に出演したとき、アメリカで過ごし始めた8歳の時に、発達障害の一つであるADD(注意欠陥障害)と診断されたことを公表しています。
その公表した日、栗原は自身のブログで「僕が発達障害者であってもそうでなくても僕は僕。僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであればそれはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望」とつづっています。

68歳の「高校生」

ネパールで、68歳の「高校生」が、多くの共感を呼んでいるそうです。
ドゥルガ・カミさんは、子どものころ、かつての身分制度で最も低い身分だったため、学業を続けられず、教師になる夢も諦めた。
しかし数年前、「夢を取り戻そう」と決心し、小学校に入学しました。
読み書きから始めた。
今は、高校に通っているとのことです。
将来は、自分と同じ境遇の人たちに勉強を教えたいと話し、勉学に励む毎日を送っています。
大人になってから、学校に通い勉強する。
簡単そうに見えて、かなり大変な事だと思います。
やはり、夢に向かって頑張る人は、とても尊敬できますね。

ナウシカのメーヴェ、公開飛行へ

1984年に公開されたジブリ映画「風の谷のナウシカ」。広大な砂漠、死の森、王蟲など自然と人をモチーフとした作品だ。作品の主人公ナウシカは、「メーヴェ」という変わった飛行機で飛び回る。
このメーヴェが製作され、来月公開飛行を予定していることがわかった。先月のテスト飛行では開発者の東京芸大准教授の八谷和彦さんが飛行した。
素材は木材と強化プラスチックで、幅9.6メートル、長さ2.7メートル、重さは約100キロある。パイロットはナウシカのように機体上に腹ばいで乗る。体重移動で旋回できるようになっている。
最終的には高度100~200メートルで飛行場や滑空場の周りを旋回することを目標しており、現在は高度を上げているところだという。公開まであと約1ヶ月半。どこまで高度は上がるのか。
八谷さんは「想像上の機体が現実に飛ぶ姿を見て、大人になると面白いことができると思う子どもが増えたらうれしい」と話す。
ジブリ映画は数多くあるが、ナウシカの世界観は中でも独特に感じる。飛んでいるメーヴェをぜひ見てみたいものだ。

トランプ氏にストーンズ曲NG

英人気ロックバンド「ローリング・ストーンズ」は5日までに、米大統領選の共和党候補指名が確定したドナルド・トランプ氏の陣営に対し、選挙戦でのストーンズの楽曲使用を即時中止するよう要求したそうだ。
ストーンズ側は声明で「トランプ陣営に曲の使用許可は与えておらず、全ての使用を直ちにやめるよう求めた」と説明したという。トランプ氏は遊説先で、支持者の熱狂をあおるためにストーンズの代表曲「スタート・ミー・アップ」などを活用しているそうだ。
トランプ氏に対してはカナダ人歌手ニール・ヤングさんや米ロックバンド「R.E.M」、英ポップ歌手アデルさんらも同様に楽曲の使用中止を求めているとのこと。
トランプ氏がそんなに色々な楽曲を使用しているとは知らなかった。許可を得ずに使用しているのも問題だが、なぜイギリスのロックバンドの曲をアメリカの大統領候補が使用するのだろうか…。

天気大荒れ

開花が例年より遅くなった桜だが、見ごろを迎えて早々に暴風雨で散ることになりそうだ。
7日は、西日本から東海にかけ雷を伴った激しい雨が降るかもしれない。雨量過多による浸水、河川の増水、土砂災害、激しい風、落雷などに注意する必要がある。また、長崎県対馬市厳原町では最大瞬間風速が30メートルを超え、高波の警戒も必要だという。
前線を伴った低気圧は、発達しながら東北東に進むと予想され、南から暖かく湿った空気が流れ込む。時間帯は昼過ぎから夜遅くにかけてとみられ、西日本から東海地方にかけて、天気が荒れそうだ。
特に近畿中部では昼前から昼過ぎにかけて暴風に警戒、また東海地方では、昼前から夜遅くにかけて雷を伴い激しい雨の降るという。
週末は天気が良いらしいが、葉桜になってしまいそうだ。

東京マラソン、東京駅ゴールに

およそ3万人を超えるランナーが参加する、大イベントの東京マラソンのゴール地点が、現在の臨海部の東京ビッグサイトから東京駅前に変更されることなりました。
今年で10回目を迎えた東京マラソンは、これまでフルマラソンは、東京都庁前をスタートして、東京の臨海部にある東京ビッグサイトがゴールになっていました。
このゴール地点について、大会を主催する東京マラソン財団は、来年から皇居に近く、また首都、東京の顔である東京駅前の丸の内側に変更することを3月29日に行われた理事会で決定したとのことです。
さらに、その他のコースについても日本橋、両国などといった江戸情緒あふれる町並みを感じられるルートに一部変更をするといいます。

迷子の猫、2000km先で発見

約2000キロを移動したペットの猫が見つかったそうだ。米フロリダ州の地元紙によると、米北部のウィスコンシン州シボイガンで買われていた雌のロシアンブルー「ナディア」が南東部のフロリダ州ネープルズまで移動していたことが分かったそうだ。
直線距離で1259マイルも離れ、東京から日本最西端の与那国島までの距離に匹敵するという。車を利用した場合の推定移動距離は1484マイルに達するそうだ。高速道路を丸1日走って届く距離を、猫がどうやって移動したかはわかっていないという。
シボイガンでは昨年のクリスマスイブに強風が吹き、風で開いた玄関からナディアは逃げ出したという。飼い主のシェリ・ストッカーさんは木陰や茂みの中を探したが見つからず、「ナディアは何も着ていない。外では厳しい冬を越せない」と諦めていたという。ウィスコンシン州の冬の寒さは厳しく、夜間はマイナス20度まで下がるという。
猫発見の電話連絡があったのは約2か月が経過しようとしていた2月22日。ナディアの体についていたマイクロチップの情報から、動物団体が連絡先を見つけたそうだ。ナディアはネープルズ北部の道路脇にいて、地元住民が保護したという。シェリさんは「連絡があった時は驚いた。トラックの荷台に紛れ込んだのでは。暖かいフロリダで休暇を取ったのね」と喜んでいたという。
ナディアはボランティアに連れられ、24日に空路で移動。2か月ぶりに自宅に戻り、暖炉の前で丸まったという。
2000キロも離れた距離まで移動して、よく無事でいてくれた。よかった。

バービー人形が一般体型で刷新

バービー人形といえば、抜群のプロポーションを誇るアメリカの着せ替え人形である。
日本では着せ替え人形というとリカちゃんはバービーの二択だろうし、女の子ならどちらとも遊んだことがあるだろう。一般中学生の体型のリカちゃんとくらべ、何もかも違うバービー。顔のパーツ、非現実な体型、バービーは白人美人の理想的な姿だ。
このバービー、新たに「長身」「小柄」「ふくよか」の3体形が刷新されるという。
バービー人形の製造元、米玩具メーカーのマテルは28日、「非現実的なまでに完璧なプロポーションという56年間続いた伝統に終わりを告げ、新たな体形のバービーたちをそろえた」と発表した。
バービーのシリーズ「ファッショニスタ」からは従来のものと、新型が3つ、計4つの体形の人形が用意されるという。肌の色が7種類、瞳が22色、髪形が24種類と種類豊富だ。
マテルの副社長兼グローバルゼネラルマネジャーであるイブリン・マゾッコ氏は「私たちには少女や親たちに幅広い美の観点を示す責任がある」と語ったという。
バービー人形の売り上げは減少傾向にあり、2015年上半期では16%減となっていることから、新体型のバービー人形による売り上げ増加が期待されているそうだ。
実物をぜひ見てみたいので、これからの情報公開に期待したい。